PC20キャブレターインナーパーツセット販売開始のお知らせ 2

 昨日ご案内したPC20キャブレターインナーパーツセットの内容について、今日はスロットルバルブについてご案内します。


 スロットルバルブ下面を半球形状に切削加工をしてあります。以前にちらっとご紹介したものはPE22用でしたので、全体の形なども含め、すこし異なるかと思います。


 この角度からのほうが、半球形とはどういう意味なのか、おわかりいただきやすいでしょうか。


 それともこちらのほうが分かりやすいでしょうか。

 立体なのでいずれの写真でもお伝えするのは難しいかもしれません。それに実物はそう大きなものではないですしね。


 もともとこの箇所は凹形状で、そこから削っていますので、個体によっては多少の巣が出ることがあります。現状いちばんよい形状と深さに調整していますので、巣穴がなくなるまで削り込むと性能が落ちますので、性能を優先しています。ここはすべて内製(JUNインターナショナルで製作)しておりますので全品チェックをしてあり、性能に影響のあるものは出荷していませんのでご安心ください。


 このスロットルバルブだけで画期的な効果が出るものではありませんので、そう大きな期待はしないでください。こういったものは少しづつの積み重ねで、相性もあるようで改良をすべて足し算できるものでもないので、やはりキャブレターは単純簡単なものではありませんね。