きょうのPEGASUS

 毎回言っていますが今日も暑いですね。

 とはいえこちらでは昨晩からすこし涼しかったので過ごしやすい夜でした。


 そんなわけで、いまの季節の作業は、お昼を外すことが多いです。前回のヘッドを確認したのは時間が取れず昼間でしたけど、今回は夜になってからの作業です。涼しいほうが、きちんと作業をするための集中力が続きますから、こちらの気分もいいです。


 前回の続き、ヘッドキットが到着しました。ビッグフィンヘッドですね。

 全てばらばらにして洗浄します。切削油や保管中のごみホコリなど、どうしても残っていますから、ひたすら洗うのはいつものことです。


 今回のロットはポートなどは全般に綺麗ですが、全体にきれいなため、問題のない通常程度に荒れている部分も目立って見えてしまいます。鋳型の合わせ面の荒れなどが大きく見えましたので、通常の磨く先端工具ではなく、ポート研磨用の先端工具にかえて修正から入りました。こうなると順番に数種類が必要になるので手間と時間がかかります。普通の方も手間と時間さえかけていただければ同じ結果に出来るかと思います。今回はポートについては修正程度の仕上げです。ポリッシュまではしていません。

 燃焼室はきれいに見えていましたが、いざ均してみるとざらつきが大きくて、きれいな鏡面にしてしまうと容量が変わるくらいでしたので、しばらく考えました。けっきょく写真の状態くらいまでの仕上げで、これでもかなり削っているのですが、これ以上は性能低下のほうが大きいと判断しまいた。量としては一皮むく程度にしています。ですのでピカピカの面ではありませんが、均して鏡面の番手で仕上げてありますので、滑らかにはなっています。外観部品や工芸品とちがうところで、チューナーさんそれぞれのお考えも出て来るところでしょう。


 すり合わせもしておきます。粗目からはじめて細目まで上げたところです。光明丹を使っていないので見にくいですがお分かりいただけるでしょうか。

 IN側がちょっとだけ内当たり傾向です。これをどうするかは使い方や仕様によって変わってきます。長い間お乗りいただく通常仕様ですので、やはり標準的な仕様を基本に、経験値で少し変えておくあたりでいいでしょう。といったわけでシートカットをします。今回は外注しますのでさっそく発注してきました。


 明日か明後日に出来あがってきますので、お楽しみに。