M様のエンジン組み立て vol.4

 おはようございます。今日はちょっと暑いかなと思う朝です。こちらの週末はお天気が悪くて、さらにいままでですと天気が悪いと気温はそう高くならなくて少し快適でしたが、きょうはそうはいきそうにありません。ジメジメして暑くて、、、あまり具合よくありません。でもみなさんも体が暑さに慣れてきているのではないでしょうか。どちらにしても夏は暑いものですから、なんとか受け入れて、今年も乗り切りましょう。


 今日は一昨日の続きです。エンジン組み立ての続きですね。


 続きといっても、ジェネレーターとフライホイールを付けました、というだけでした。

 ジェネレーターの配線が少し痛んでいるのが気になったので補修しておきました。といっても配線用のテープを巻いておくだけです。メーカーが生産ラインで使っているテープが手に入ると一番いいのですが、あれは手に入らないので、ちょっとだけ特殊な配線用テープを使っています。これは通常のビニールテープとほぼ変わりませんけど、輸入品のテープにいいものがあって自分の車両なら使いますので使いたいのですが、自動車の室内用なので耐候性について未知数なので使っていません。屋外使用できる黒いタイラップでもすぐに劣化するものがありますからね。


 このあと各所の最終チェックに入ります。お待たせしているのですが、同じ日に見直すと見落とすことが多いので、間をあけてチェックをしています。最終確認の増し締めをすると、やはりねじの頭に傷が入って痛むなあとも思いながら、それでもやはり確認はしておきます。

 そして、いつものように木枠が出てきました。今回このあたりをお返しいただいたので楽でした。木枠は運送途中の安心感は大きいのですが、あとの処分に面倒をおかけするかもしれません。


 あとは箱に入れておしまいです。まだ明細書など紙のものを全く作っていませんので(お待たせしていてごめんなさい)、ふたを閉めていません。ひとまず今回はこのあたりで。