キャブレターはどれがいい?

 今日もこんにちは、というか、わたしの気分からするとこんばんはです。作業もエンジンや加工などいろいろ進めていますけど、すぐにご紹介できるのは、いただいたご質問から、というこのあたり。今日もときどきいただくもので面白そうなものをご紹介します。


ハンターカブのキャブレターはPE22かPE24のどちらがいいでしょう?

(内容は一部変更しています)

 あまりに直接的なご質問でしたのでちょっと変えています。いままでモンキーは種類があったのでよくいただいていたご質問です。カブでも、PE系の大きなものを装着しているのをネット上で見たんですけどなど、ときおりいただくご質問ですね。

  • イメージを優先しすぎないこと
  • 実際に乗る状況をよく考えて

 この2点が重要です。たしかにPC20は初心者向けでツマラナイというイメージや、性能は低いような印象があります。いずれもイメージで思い込みですよ。設計は古いキャブレターでPBキャブレターと比べて設計精度は落ちますが、PC20ほどパワーバンドが広くて、セッティングが簡単で、高負荷低回転域など困難な状況でも対応できる、総合的に扱いやすいキャブはありません。実際に使うにはお勧めしやすいキャブレターです。だから初心者向けのイメージなんですね。

 でもパワーはPE22やPE24のほうがあるんです。それは間違いありません。そこから上級者向けで使いこなすとエライようなイメージがあります。でも町乗りでそのパワーを使うところがなかったら、乗りやすい車両のほうが、ストレスなく楽しく乗れるかと思います。ただし速い車両には負けてしまうかもしれません。残念ですがこれはどちらかになってしまいます。

 わざと話を複雑にしますけど、このイメージや雰囲気というのは、趣味のバイクには大切な要素だと思います。性能でコテコテのマフラーがいいと言われても、ノーマルのマフラーの雰囲気が好き。そういう好みは大切にしたいと思います。その流れで大きなキャブレターを付けてみたいと言うのも、決して間違いではありません。それならそれで、大きなキャブレターを乗りやすくするように周りの部品などで調整するご相談も投げてくださればと思います。