インナーメガホンマフラーについて その1

 まず名前についてですが、いまは「インナーメガホンマフラー」ですが、「SPインナーメガホンマフラー」になるかも。あるいはまったく別の名称になるかもしれません。とにかく現物があるので先に出荷を始めています。当然ですけど名前で性能は変わりませんからご安心ください。

 付属品はステーとねじ類にガスケットです。

 ステーは一工夫してあるのでカブ50でもカブ70でもカブ90でも装着いただけます。カブ100EXはテスト車両がないのでわかりませんが寸法的には装着できるはずです。先日カブ50に100EXのエンジンを載せている車両で、、、というお客様からお問い合わせをいただきましたが、さすがにそんなテスト車両はないのでわかりませんが、寸法としては装着いただけるはずです。

 ねじ類は弊店でセレート付きフランジナットを入れてあります。これはメーカー出荷のものとは違いうものです。振動の多い箇所ですからよりよいものということで差し替えておきました。ステンレスは錆びて固着してしまったときに非常に困るのでめっきのナットです。温度的にも腐食しやすいところですのでステンレスでは困ることがありますね。ただし社外品はみなさん丁寧に扱って整備もきちんとしていただいているようですので杞憂かもしれません。

 マフラーのガスケットも付けてありますので、いままでの古いガスケットをきちんと外してから新しいガスケットを取り付けてください。ガスケットは奥まったところにありますし、再利用できることも多いですので、外しにくければそのまま使ってみてもいいかもしれません。激しく排気漏れをするなどダメだったら交換しよう、でもいいでしょう。もちろんお店としてはお勧めできませんが、そのあたりは取り付けるかたの判断でいいのではないでしょうか。気を付けていただきたいのは、ガスケット2枚では厚すぎて取り付けできませんので、きちんと古いガスケットを外して新しいものを使うか、古いガスケットをそのまま使い回しするか、どちらかにしてください。

商品ページ:インナーメガホンマフラー(仮称)