M様のエンジン チェック編 vol.2

 年始ひとつめの記事は昨年からの続きのエンジンです。


 腰上とクラッチ側を外して確認していきます。クラッチ側は大丈夫ですね、とくに大きな問題はないでしょう。見える範囲で見たかぎり腰下も問題ありません。


 ピストンの側面。やはりちょっと負荷が多めでしたのでラッピングしておきました。シリンダーは無傷に近い状態で全く問題ありません。このあたり、もともと硬度の高いシリンダースリーブの上にWPC加工をしてある強みです。


 他にもチェックしながら組み上げて梱包してご返送します。目標?は1月5日にお届けです。お正月の三が日ムードは抜けないなかなので、のんびり進めていきます。