O様のカブ90(HA02)エンジン組み立て vol.9

 前回はクランクケースを閉じたところまでご紹介していたエンジン、続いて右側の組み付けに入っていきます。


 エンジン右側、ミッション部品を組みつけていきます。ミッションの動きについて最終確認はここです。シフトドラム回りのストッパーなどを組みつけます。今回はロータリーなのでケース加工も入っています。そのあたりの動きの確認も確実にしておきます。


 別にクラッチはくみ上げておきました。クラッチ板の減り具合など特に問題はありませんでした。ウエイトがプレートに作動した跡が大きかったのでずらして組んであります。次回はずらすところがないので交換が必要ですね。

 ドリブンギアやクラッチを取り付けていきます。なお写真ではキックシャフトのエキスターナルサークリップがついていませんが、もちろん必要です。


 クラッチカバーを取り付けました。かなりエンジンらしくなってきました。


 連休までに組みあがれば連休に取り付け作業をしていただけると思っていたのですが、どうやら連休明けになりそうです。ごめんなさい。続きはまた明日以降のご紹介とさせていただきます。それでは、おやすみなさい。