O様のカブ90(HA02)エンジン組み立て vol.6

 前回の予定どおりミッションを組みつけていきましょう。

 通常のオーバーホールなどの組み立てですと、もとのエンジンのミッションを使いますので、その程度を確認して換える必要のある部品は換えてから、もとどおりに組みつけていきます。今回のカブ90エンジンは4速ミッションに変更して組むご依頼をお受けしています。

 弊店ではご希望に応じるために使用品をベースにオーバーホールをしたリンク品をご用意していますが、これは今回のような適合外の車両には使えませんので、さらに調整して使います。なおリンク品は常に在庫があるわけではありませんが、その場合もお時間をいただければ、できるだけご要望に応じたものをご用意いたします。


 まずはいつもどおり、組み付ける準備ができたクランクケースを、いつものエンジン台に固定します。確認事項が多いのできちんと固定しておくほうが作業を確実に進められます。


 ミッションを組みつけてみました。今回はまだ仮組みで、ここからミッションの動作を確認して、ギア隙間の調整などをしていきます。

 クランクケースを閉じて動作を確認します。仮組みでもセンターガスケットを入れるべきですが、まずはこの状態でひととおり確認をすることにしています。まだ左右ボルトは締めていませんが動作は大丈夫なようです。

 ただ、いま気がついたのですが、ご要望はロータリーパターンのものをリターンで組んでしまっていたので、後で組みなおしておきます。


 ミッションまわりができてしまえば、あとは通常通りの組み立てです。続きはまた明日にしましょう。それではお疲れさまでした。