U様のカブ50(AA01)エンジンのボアアップ vol.5

 ほぼ完成していたエンジンの続きです。セル周りの部品を換えればエンジンはもう完成です。


 在庫がなかった部品は、このオイルセパレートプレートの周りに入るOリングです。プレートを外せば交換は10秒ほどです。ここの潤滑にはメーカー指定のエンジンオイルではなく専用に選んだシリコングリスにすることが多いです。これは扱いが複雑なところもあるので通常はエンジンオイルのほうがいいでしょう。


 順番に部品を取り付けていきます。エンジンオイルを注入してからオイルシールを取り付けます。そのあとウッドラフキーです。セル付き車は(当然ですが)セル周りの作業の手間が増えたり、必要な部品点数が多かったりします。


 これでエンジンは組みあがりました。あとは最終チェックをしてからペーパーの作成と梱包です。もうあと少しでお送りできます。しばらくお待ちください。