4速ミッションと加速と最高速度について

 とくに売りにしているわけではないのですが、弊店のエンジン組立てのなかで多いのが、カブ90を4速にしてほしい、というご要望です。

 4速にもいろいろな種類があるのですが、それは別の機会にするとして、今日は「4速にすると加速と最高速はどうなるの?」という疑問について考えましょう。


 どうも説明があまり上手にできません。図を作る時点で答えが出てしまいます。最高速度はエンジン出力で決まりますので、最高速度(図の右側)の地点は決まってしまうんです。とうぜんスタート(速度が0の位置)も固定です。

3速と4速の違いの図 その1

 最高速度までの幅を、3速なら3区間で、4速なら4区間で割り振って加速します。

 つまり、3速は1速あたりが受け持つ速度域が広くて、4速は速度域が狭くなります。いまひとつわかりにくい?

3速と4速の違いの図 その2

 違う図もご用意してみました。

 1速に入れて、もわーっと加速して2速に入れる。そこから加速していって3速へ。山の高さ(そのときの馬力)が高いところだけではなく、高いところから低いところまで、まんべんなく使って走ります。そうして走らなきゃ仕方がない、という感じです。

 山が高いところ(高い馬力)をつないで走れていますね。つまりエンジンが調子の良いところだけを使って変速していけます。ですので加速が速くなります。

 でも、最高速度(グラフの右側)は同じです。なぜなら、3速と4速の違いによって最高速に到達するまでが早いか遅いかの差があっても、エンジンが出せる馬力は同じ、能力に変わりはないためです。クロスミッションは魔法使いではないんですね。


 簡単に整理しますと、加速を良くする方法には、クロスミッションにするか、エンジンの馬力を上げるか、2通りがあります。ですが最高速度はエンジンの馬力を上げるほかはありません。


 両方とも、あまり分かりやすい説明ではないですね。ごめんなさい。