N様のカブ90(HA02)エンジン組み立て vol.6

 今回のエンジンは作業が遅れています、申し訳ありません。下準備に手間どっているうちに部品はほぼ揃ったので、作業が進み始めると組み上がるのは早いかと思います。

 というわけで、クリーニングを終えたクランクケースをいつものようにスタンドにセットします。ベアリングは全て外して洗浄に回していますが、シリンダーのスロート部分の加工がまだ済んでいません。

 今回手間どっている理由のひとつがクリーニングの失敗です。今回から某メーカーの評価の高いケミカルを何点か使ってみたのですが、その使いかたがことごとく?裏目に出たようで、いつものように落とせば落ちた汚れを、余計に落ちにくくしてしまいました。汚れは複数の要素があり、ある成分があるおかげで固着はしていないようなものもあるようで、その浮かせている成分だけを落としてしまったようです。

 失敗談をすると不安になるかと思いますが、部品を傷めるような洗いかたをしないために、より部品に害のない(しかし落ちにくい)洗浄方法を試すだけなので、ご覧のとおり部品には全く問題はありません。ですがそのフォローに時間がかかってしまいました。ちなみに必要のないジャンク部品をベースにして、危ない洗浄方法もいろいろと試していますよ。