N様のカブ90(HA02)エンジン組み立て vol.5

 ごぶさたしてしまっていたエンジン組み立てのご紹介です。そのほかの業務もあって、ちょっと間があいてしまいました。じつはわたしの勘違いでエンジンが不動だと思いこんでしまっていまして、原因をあれこれ探っていましたが細かな問題ばかりで、とくに大きな原因がないので少し悩んでいました。

 というわけで部品の確認や計測をしていましたが、その一端のご紹介です。クランクケースの計測などをお見せしてもいいのですが(いまおもいつきました)、いつもと同じでつまらない?、いつものとおりクランクの計測です。やはりエンジンの基本ですし、お客様は変わったことよりも自分のエンジンのきちんとしたことを知りたいですよね。

 修正なしで30/1000mmほどの振れ、簡易補正でフライホイール側プライマリー側ともに20/1000mm以下程度に追い込んでいます。迷いましたが今回は1回だけです。

 なお、エンジン組み立てには(ご要望がない限り)クランク精度表はお付けしませんが、このようにできるだけ下調べや調整をしています。