メーカーに行っていました

 昨日はJUNインターナショナルに行っていました。当然ですがお仕事ですね。


 ひとつ面白いものが。ヘッドガスケットの改良品ができていました。

 違いが分かりますか?、、、左下のOリングが入る穴の大きさが大きくなっているのが分かるかと思います。

 今までのものでも問題はなかったのですが、寸法がギリギリすぎるので、ごく稀にOリングが歪んで、超長時間の走行時にオイルにじみが出ることがありました。直接見える程度ではなくて、ミスト状のオイルが付着して、そこに大気中のダストが付着して分かる、という程度です。

 この対策としては、Oリングの寸法を変える、シリンダーの凹み深さを変える、そしてガスケットの穴の大きさを変える、などなどがあります。商品の汎用性や機能の確実性などを考えて、今回の変更となっています。

 今までのガスケットでも全く問題はないのでご安心ください。個人的には組みつけの際に落ちにくい従来型のほうが好きですが、長い間のことを考えると新型になりますね。