新品クランクの精度について

 お客様はできのよい製品をお求めでしょうし、弊店もよりよい製品をお届けしたいと考えております。お客様の声にお応えするために弊店ができることのひとつとして、弊店よりお客様にお届けするクランクについては精度を計測したデータ表をお付けすることにしました。

 クランクの精度というお話をしますと、クランクに精度の差があるの?という感想を持たれるかもしれませんが、いろいろとございます。できのよいクランクですとエンジンの振動が減りますし滑らかに回ります。ピストンの上下運動を回転運動に変える部品がクランクで、そのように考えると精度が大切なものだと感じていただけるでしょう。

 計測すると、中心が出ているかどうかという製造にあたっての精度、製造過程での曲がりや落下など部品取り扱い、組みつけ時の精度の管理、大きく分けてこの3点が分かります。

 JUNインターナショナル製のクランクはこの3点とも高いレベルにあります。きちんと組み立て管理されており、組み立て上の不具合により軸が曲がっている例は今まで確認されていません。部品の製造精度も高く、組み立ても上手に組み立てられています。つまり製品としてはひとつひとつ計測する必要はあまりありません。

 つまり自信を持って計測したデータをご提供できます。精度に問題があっても微調整ですむものがほとんどです。弊店ではクランクひとつひとつを計測して、精度のよくないものがあれば微調整をするか、振れが大きければ良品をご用意してお届けをします。

 こちらのサービスは4月よりスタートの予定ですが、すこし前倒しをして現在も行っております。