K様のカブ90エンジン組み立て vol.8

 これはエンジンの組み立てといえるのでしょうか、まだ下準備でしょうか。ベアリングを入れ替えます。


 すべてのベアリングを外しました。ベアリングを外した奥はもちろん、ベアリングがないと思い切って洗浄ができますので、洗っています。ここから以後はホコリを流す程度で進めます。

 ベアリングを入れました。今回は4速変換カラー(強化ラー)を使いますので、むかって右側は純正とは違うベアリングを使っています。


 こちら側も同じ作業を進めています。こちらも右側に純正とは違うベアリングが入っています。


 冬はクランクケースが冷えているので、この作業は時間がかかります。加温してもしなくても、どちらにせよベアリングを外す工具を使いますので、強引に外せば外せるのですが(それが正規の手順です)、クランクケースに負担がかかるので加温しています。ベアリングを入れる際も温度差の膨張を利用すると負担が少なくなりますが、加温の方法でもケースの負担は変わりますので、いろいろと試されてみられても面白いかもしれません。


 次はミッションのチェックと装着を予定してます。では今回はこのあたりで。