K様のカブ90エンジン組み立て vol.4

 ちょっと間があきました。お待たせいたしました。作業は止まっていましたが、通常は交換しない在庫のない部品の手配などを進めていまして、おおきな部品は到着待ちです。

 分解を続けます。

 シリンダーは抜けましたが、シリンダーやスタッドボルト付け根などのノックピンが錆で固着していてました。外観はきれいなので丁寧に使っていらっしゃるようですが、以前に全体的に水に浸かったような経歴があるのかもしれません。

 クラッチ側の分解です。スラッジは少なめで中もきれいですので、オイル交換はオイルの機能が落ちる前に、周期的に対応されていたのだと思われます。

 このあと完全に分解して洗浄しました。いつもの数倍の時間と溶剤で洗っていますが、ジェネレーター部分のもらい錆は頑固で、完全に落とすのは無理でした。まだすべての部品を洗浄し終わっていませんし、今回は並行して作業を進めますので、部品の集合写真を撮るのはむずかしそうです。ごめんなさい。