エンジン分解のご依頼(K様のカブ90エンジン組み立て vol.1)

 弊店ではエンジンの分解および組み立てをお請けしています。カブ系エンジンでの経験をいかして、通常の分解組み立てだけではなく、お客様のご希望に沿った仕様やお好みの仕様でエンジンを製作しています。いろいろなことと並行して作業を行っていますので少しお時間は頂戴しますが、作業を見ていただいてご納得の上でご依頼をいただければ、うれしく考えています。

 昨日のエンジンとは変わって作業台に乗った新しいエンジンは、カブ90のエンジンです。今回はボアアップキットの組み付けはなく、ノーマルエンジンのまま4速ミッションに変更する作業と、腰下のオーバーホールが主な作業となります。


 まず作業台に載せる前に、いつもと同じように、外側をできるだけきれいに洗っています。これはできるだけ汚れを作業台に持ち込まないためと、汚れを触った手や工具でエンジン部品を傷つけてしまうことがあるためです。ここから先は同じ部品を何度も洗浄する工程の繰り返しです。

 洗って乾かしてから作業台に据えました。油汚れの下はきれいであることが多く、逆に泥などの普通?の汚れの下は錆ついていることが多いです。今回もやはりそのような状態ですね。シリンダーは鉄ですし、高温環境と常温環境を繰り返すので塗装してあっても錆びるのは仕方がないです。ご予算に余裕があればそのあたりの手直しも考えています。

 明日よりいよいよ分解にかかります。