O様のカブ50用エンジン組み立て vol.9

 今回からいよいよ組み立ての工程に入ります。部品は揃えてあるので、いいペースで進む予定です。


 まずいつものように、いつもの作業台に左側クランクケースを据えつけます。実はこの作業台を使い始めたのは写真を撮り始めてからで、それまでは木の台の上で作業をしていました。これがお勧めの作業台というわけではなくて、写真に撮ってきれいにみえるから、という理由が大きいです。作業台の長所短所についても、いずれご案内できれば、と考えています。


 ミッションAssyを取りつけます。ミッションはお客様のご要望に沿うように、いろいろな種類を混ぜています。

 続いてクランクを組みこみます。これは前回ご紹介したとおり測定ずみのクランクです。


 滅多に分解することはないでしょうから、この部分の錆などは気にする必要はないかもしれませんが、念のため固着対策をしておきます。分かりやすいように塗ったので、ちょっと量が多くなってしまいました。


 右側クランクケースをかぶせました。このあと左右クランクケースを締結するボルトを締めていきます。今回は新品ボルトをつかっているのですが、ボルトには潤滑および固着対策をしてあります。そのため通常とは締め付けトルクを変えて締めています。

 今日はこのあたりまでにしておきます。続きはまた明日にしましょう。おやすみなさい。