O様のカブ50用エンジン組み立て vol.7

 すこし間があいてしまいましたが、ご紹介していたエンジンの組み立ての続きをご案内していきます。

 前回までで、エンジンはすべて分解が終わって、ひととおり下洗いまですませていました。部品もほぼ揃っていました。


 まずクランクケースにミッションを支持するベアリングを入れていきます。

 ベアリングを入れるには、クランクケースに下熱を入れてクランクケースを膨張させてやります。そしてベアリングを入れようとすると・・・ケースをもう一度洗うのを忘れていました。あまりに簡単な内容は作業中にメモをしていませんので、しばらく作業を離れていると、段取りを忘れていることもあります。重要な内容はチェックシートで進めますので漏れませんので、念のため。


 できるだけ洗いました。これでいいでしょう。そして2か所にベアリングを入れました。

 ベアリングの上の丸いものは圧入する際の治具ですが、むかしから使っている簡単な治具のほうがまだ使い勝手がよかったため、実はこちらは使いませんでした。ですがその治具にも不満な点があるので、次までに新しい治具を造っておく予定です。


 このあとひきつづき作業をするつもりでしたが、ベアリングを90用のつもりで用意してしまったことと、体調がいまひとつなので、また明日にします。