エンジンOHのご依頼(O様のカブ50用エンジン組み立て vol.1)

 弊店ではエンジンの組み立てをお請けしています。お客様のご希望に沿った仕様やお好みの仕様でエンジンを製作しています。いろいろなことと並行して組みたて作業を行いますので少しお時間は頂戴しますが、作業を見ていただいてご納得の上でご依頼をいただければ、うれしく考えています。

 今日からまた作業台の上には新しいエンジンが乗ります。今度はカブ50のエンジンです。C50ですので排気ガス規制前の車両のエンジンです。車両は非常に美しく丁寧なカスタムをされたカブです。オーナーさんの了解が取れれば車両をご紹介したいですね。


 さてエンジン分解に取りかかります。作業台に載せる前に、いつもと同じように、できるだけきれいに洗っています。これはできるだけ汚れを作業台に持ち込まないためと、汚れを触った手や工具でエンジン部品を傷つけてしまうことがあるためです。ここから先は同じ部品を何度も洗浄する工程があります。


 過去に組みあがったエンジン単体の状態でブラスト処理されたことのあるエンジンのようです。ブラストのあと、ところどころが磨き出されています。手間をかけていらっしゃいます。


 フライホイールの錆が目立ちますが、これでも少し錆を落とした状態です。エンジンはチェーンオイルなどの汚れがたくさん乗っていましたが、ひととおり洗うと、その下はこのような状態でした。

 洗っていると、少し加工されている電装の配線が見えました。そのほかにも、できるだけいろいろと見ながら洗っています。


 今日はこのあたりでおしまいです。明日からもいつものように作業を進めていきます。