J様モンキー用(AB27)エンジン組み立て vol.13

 前回は細かなところを除いてほぼ組み終わっていました。実は大きな作業はわりあい早く進むのですが、細かなところは管理項目が多くて時間がかかるものです。ということで注意深く進めていきます。


 社外品のカバーにはシールが入っています。ここに傷が入っていましたのでシールを交換しておきます。オイルの供給が全くないところですのでオイルシールに対応するグリスを入れてからケースに圧入します。通常のグリスではオイルシールを溶かすことがあるので避けていますし、その中でも種類があります。組みつけ時にはシャフトにも同じグリスを塗布して組みます。


 バルブタイミングを取って、左側が組み上がりました。


 これでエンジンが組み上がりました。お待たせしました。

 まだ本当に組みあげただけで、このあと最終チェックをします。もうしばらくお待ちください。