J様モンキー用(AB27)エンジン組み立て vol.10

今回はここからです。


 合わせ面の処理を確認してから脱脂し、ガスケットを置きます。この時点でワークショップ内の気温は一桁ですし湿度が低いとはいえ(気温が低いと湿度は低くなります)、パーツクリーナーによってはクリーニングや脱脂などの際に結露することがありますので、対策をして作業します。ノックピンには固着防止のためアンチシーズ材を塗布しておくと固着を防ぐことができますし、クランクケースを合わせる際にもスムーズに進められます。


 やはり確認の上で洗浄をした右側クランクケースを装着します。ここまで気付かなかったのですが、ねじ穴の中に異物が噛みこんでいたり、ねじ山が崩れていたので修正したり、ちょっと大変でした。


 部品が届いていないこともあり、今日はここまでにしておきます。ではまた。