J様モンキー用(AB27)エンジン組み立て vol.8

 今日はクランクをセットして作業が進められる予定でしたが、メーカー(JUNインターナショナル)からクランクが届く予定が遅れているので、その他のちょっとしたことをしておきます。


 カムチェンガイドスプロケットを取り付けます。ところがカムチェンガイドスピンドルがうまく回りません。スピンドルにも多少の傷がありましたが、修正されているようにも見えます。軸穴内部にも傷がありました。両方とも見直します。

 スピンドルとクランクケースともに手を入れました。凹みは残るので傷跡は見えますが使用には問題ないところまで修正ができました。スピンドルは交換してもよかったのですが、クランクケースは安価ではありませんから、使える部品なら使うほうがよいでしょう。


 回転させて確認もしました。これでもう大丈夫です。


 このエンジンは一度ブローしたエンジンをだそうで、いろいろなところに傷跡が残っています。もちろんブローしても部品に問題がなければ大丈夫なですが、再利用する際は通常よりも念入りに確実なチェックが必須です。とはいえこのエンジンを組んだかたは(直接に存じ上げませんが)こだわりが強くとても詳しいかたのようにお見受けします。