J様モンキー用(AB27)エンジン組み立て vol.7

 すべての部品をひととおりクリーニングします。


 つぎにクランクケースのチェックです。

 カブ90のクランクを入れるのでクランクケースとシリンダースリーブが干渉する部分の加工が必要です。手で削ってもできますが、モンキー用とはスリーブ外径が異なりかなり大きく削る必要があり、これだけを均一に削るのは難しいですので、ここは機械加工のほうが良いでしょう。

 砲金やベアリング内側など未処理の鉄は錆びやすいので、写真のように錆を防ぐために洗浄後には防錆油を吹いています。


 すでに5速ミッションを装着していたエンジンですので、クランクケース内部には切削加工がされていました。リューターのような回転工具で切削されているようですが、スターターギアと干渉している跡があったので切削不足だったこと、また表面仕上げが荒れているので、修正をします。

 ベアリングはマスキングをしてから削ります。もちろん削り終われば洗浄します。とくにベアリングには注意して、もし異物が入っていれば完全に落とし切ります。

 はい、できました。


  部品は揃っていませんが手配を進めていますし、ベースがすべて整いましたので、部品が揃えばすぐに組めるように組み進めていきます。エンジン台にクランクケースをセットしました。


 ミッションAssyとキックスターターを取り付けます。両方とも正常に作動していたものなのですが、クリーニングのうえで程度の確認をしています。使用にあたってとくに問題はないでしょう。部品はすべて非常に良い状態です。


 今日はこのあたりまでにしておきます。おやすみなさい。