Y様のカブ90(HA02)エンジン組み立て vol.14

 今日から腰上の組み立てに入ります。クランクケース加工などもすましてありましたので、なにも問題なく組み進めていきます。

 左側を組むのに、いつもと違ってエンジンを立ててみました。するとカムスプロケットがシリンダー下部まで落ちていってしまい、取り出すのにとても困りました。慣れていない方法を試すと、思わぬことがおきますね。


 ということで、いつもの状態に戻しました。

 ここからカムチェーンテンショナーローラーをつけて、テンショナーにオイルを直接注入してから(サービスマニュアルとは異なります)、ACジェネレーターを取り付けて、フライホイールを取り付けます。そしてマイクロゲージを併用してカムタイミングを合わせます。

 この状態でギヤシフトスピンドルとミッションカウンターシャフトのオイルシールを付けておいても良いですね。


 シリンダーサイドおよびヘッドサイドのボルトをステンレス製のキャップボルトに換えました。作業性と将来の美観を維持する目的です。純正ボルトでも機能としては同じですし、ステンレスボルトはねじ山が固着することへの対策が必要なので、一般には純正のほうがお勧めだといえます。


 もう少しで完成です。