W様のジョルカブエンジン組み立て vol.7

 前回は左右のクランクケースを閉じて締めて、もう少し進んだところで終わっていました。

 ガスケットの処理を確認してからスタッドボルトを取り付けます。


 クラッチをとりつけます。クラッチはAssyですが、分解して洗浄して、フリクションプレートにオイルを塗布してから組み立てています。このあとクラッチカバーを取り付けて完了です。


 ピストンを取り付け、シリンダーの取り付けと進みます。当然ですがピストンはWPC加工済みのものです。シリンダー下のOリングは外れやすいので注意して組み付けてください。