キャブレターのセッティングについて

 PC20キャブレターについてお問い合わせをいただきました。どのマイナスねじが何か分からないので教えてください、とのことでした。

エアクスリュー

エアスクリューを回してスロー域(低回転域)の空気量を調整します。

・ねじを締める(右に回す)と空気の量が減り、スロー域の混合気が濃くなります
・ねじを緩める(左に回す)と空気の量が増え、スロー域の混合気が薄くなります

キャブレターの標準はいちばん締め込んだ状態から1+1/2回転戻した(緩めた)ところです。基本的には1/2回転戻しから2+1/2回転戻しの間で使ってください。そこにおさまらない場合はキャブレター内部にあるスロージェットを変更します。

アイドリング調整ねじ

アイドリング回転数を調整します。ねじ先端がスロットルバルブにあたっていて、スロットルバルブを持ち上げたり下ろしたりして調整する構造です。その上下により回転数が上がり下がりします。

・ねじを締める(右に回す)とスロットルバルブが上がり、アイドリング回転が高くなります
・ねじを緩める(左に回す)とスロットルバルブが下がり、アイドリング回転が低くなります

アクセルワイヤーが滑らかに動いていない場合は、ここでの調整が効かないことがあります。

ドレンボルト

ゆるめるとキャブレター内部のガソリンが排出されます。