W様のジョルカブエンジン組み立て vol.5

 今日はクランクケース各部の下準備と調整です。

 このエンジンは左側クランクケースが小さめだったようで、シリンダーのスリーブまわりを確認してみたところ、とくに左側が大きく干渉していました。ジョルカブの左側クランクケースは専用部品です。

 JUNインターナショナル製のシリンダーはピストンボア径が49.6mmと小さいので、シリンダースリーブの外径も小さいと思われがちですが、スリーブ厚を厚くとっていますのでスリーブ外径は(一般に思われているよりも)意外と大きいです。ですが他メーカーの52mmピストン用シリンダーと比べてわずかに小さく、その1.0mm程度の差がこのようなところにも効いてきます。


 ケースを削って洗浄して、ベアリングを外しました。そしてまた洗浄です。ほぼ何も部品がついていないところからのスタートになります。