W様のジョルカブエンジン組み立て vol.3

 こちらのエンジンはヘッド組みのご依頼を受けています。はじめにバルブ擦り合わせをして確認をしてから、作業内容を決めます。

 バルブ擦り合わせまでが終わりました。あとは組み付けです。

 IN側ポート(左側)に、JUNインターナショナル製ヘッドの特徴であるペンタゴンネットが見えています。ペンタゴンネットはポート内部にあるので邪魔になるパワーダウン要素に思われるでしょうが、実はかなりパワーアップに効果があります。ペンタゴンネットを付けるエンジンがボケた印象からシャープな特性になり、燃費もよくなります。耐久性を出した部品はおだやかなフィーリングになるので、通常ならJUN製品のスペックでは純正に近い鈍重なものなのですが、その中で気持よいフィーリングを出すためにいろいろな工夫をしています。