Y様のエンジン(12Vモンキー)組み立て vol.3

 エンジン部品を組むには、当然ですが、エンジンを分解する必要があります。

 分解すれば外側のよごれなど異物が内側に入ってしまいます。傷をつけてしまうかもしれません。またよごれているエンジンを触ると工具もよごれますし、作業台もよごれます。よごれはよごれですめば良いのですが、よごれた手や工具で部品を触ると傷につながります。

 ですのでこれから先は、洗う作業が重要になります。

 分解して洗って、ガスケットを処理して、また洗います。

 洗って油分を落として錆びないように、油分が残る洗油や、防錆成分が残るという洗浄液もありますが、弊店でいまのところ使っているのは強めの有機洗浄剤なので、完全に洗えばカラカラに乾きます。ですので洗浄後には錆びないように特殊な防錆油で処理しています。このあたりは、いずれ。

 もちろん組む前にまた洗浄が必要です。

 数時間で一気に組めばこのような防錆処理は不要です。普通のかたはそれで大丈夫でしょう。ですが、弊店のエンジン組立て担当者はまとまった時間がとれないことと、途中に加工などが入って時間があきますので、このようにしています。

 はい、次回までお休みなさい。